徳之島の夜は、人間だけのものではない
野生生物の世界に入り込んでいくナイトツアー
そこに見えたのは、動物の神秘と悠久の営みでした

体験記

徳之島には古来より住み続けている野生生物が数多く存在します。アマミノクロウサギやオビトカゲモドキなど、徳之島の自然環境だからこそ繋がれてきた生命たち。ここにしかいない希少生物の暮らしを知ることで、守っていくべき価値に気づきます。好奇心からのぞいた世界に自然保護の価値を知る。そんなナイトツアーへ出かけてみましょう。

自然や文化、歴史に寄り添うエコツーリズム

 エコツーリズムという言葉をご存知でしょうか。自然や文化、歴史などの地域固有の資源、それを守りながら観光に活かすというものです。徳之島には自然があふれていて、観光資源としても期待されています。そして、観光を通して自然の大切さを教えてくれるのが、厳しい研修の末に認定エコツアーガイドの資格を取得したガイドの皆さんです。自然保護が最優先のツーリズムを展開し、正しい自然との付き合い方を教えてくれます。ただ観光が盛り上がればいいということではなく、自然の大切さを知ってもらうこともエコツアーの重要な目的の一つです。
 さらにエコツアーには「自然」だけでなく、「歴史」や「文化」などのメニューがあり、ご希望に応じてアレンジが可能です。例えば、歴史や文化を学ぶために集落を巡ったり、自然を観察するために日中に林道散策に出かけたり、自然保護の活動に参加したりできます。また季節によって景色や生き物の変化があり、違った楽しみ方ができるのです。今回ご紹介するナイトツアーは、そんな数あるエコツアーの中のひとつになります。

ナイトツアーの予約から出発まで

 ナイトツアー参加の流れですが、今回は多数のエコツアーガイドが所属する「徳之島虹の会」を例にご紹介します。まず、事前に電話もしくはメールにて連絡を取り、日程や見たい動物、集合場所などの相談調整をします。具体的な希望があれば可能な範囲で対応してくれるので、相談してみてください。また、見学の時の心がけなども教えてくれます。
 当日は、見学に差し障るような天候でなければ小雨でも実施。集合場所にてエコツアーガイドの車に乗り込み、基本的に車の中から野生生物を観察となります。林道には毒蛇であるハブなどがいる場合もあるので、くれぐれもガイドの指示に従って安全に楽しみましょう。
 そして、相手は自然なので、必ずしも野生生物が見れる訳ではないことをご理解ください。運が良ければ珍しい動物に会えるかもしれません。

さあ、夜の森へ出かけよう。そこは野生生物の世界です

 野生生物の生息する林道へ向かい、ナイトツアーが始まります。まず驚くのは、林道の暗闇と静けさです。そもそも徳之島は都会に比べて街灯が少ないですが、林道に入れば街灯自体が皆無。明かりは車のヘッドライトと月明かりだけ、音はエンジン音と風の音だけに。目の前には荒々しくも生い茂った木々が迫り、夜のドライブは別世界へと導いてくれます。
 道中はエコツアーガイドの方の動物や植物についての説明を聞きながら、生き物を探して進みます。ガイドの方の話は動物の生態や、島の特徴など多岐にわたり、飽きることがありません。さらに目の前にいつ何が出てくるかもわからない緊張感がナイトツアーを盛り上げます。
 そして突然に出会うのです。アマミノクロウサギ。徳之島と奄美大島にしかいない、短い耳が特徴のウサギです。どこかのんびりとした動きと、まるまるとした姿はとてもかわいらしく、実際に見たものにしか味わえない感動があります。他にもアマミヤマシギやリュウキュウコノハズクという鳥類や、ハブやカエル、珍しいところではトクノシマトゲネズミやケナガネズミなどに出会えるかもしれません。
 生き物に出会えた感動は言葉にできないものがある。それだけに、生き物は尊く、自然を大切にしなくてはという思いが、自分の中に芽生えていることに気づきます。

ナイトツアーを通して自然を感じる意味

 ナイトツアーでは、日常にはない特別な体験があります。それは夜の森という夜行生物の暮らしの中にお邪魔させてもらうからです。大げさかもしれませんが、そこは人間の世界ではないと感じました。様々な生き物が必死に生きている、彼らの世界です。そして、自然を間近で垣間見ることができたからこそ、自然に対して他人ごとではないと感じることができました。
 エコツアーガイドの皆さんも、自然の価値を知ってもらいたいという想いからエコツアーを実施しています。それは、すべての人々が自然を大切にしないと、守り繋いでいくことが難しいからです。知ることが守り継ぐことに繋がっていきます。皆さんも自然を大切にするきっかけとして、ナイトツアーへ出かけてみてはいかがでしょうか。

【アクティビティ詳細】
■料金 6,000円/人
■時間 3~4時間程度
■持ち物 持っていれば双眼鏡、カメラ

【問い合わせ先店舗情報】
■徳之島虹の会
住所:鹿児島県大島郡伊仙町伊仙2324-1
電話番号:0997-86-3575
メール:shimaniji@gmail.com
営業時間:9:00~17:00
定休日:土・日・祭日(ツアーは土日祭日も催行可能)

タイトルとURLをコピーしました